めでごと

年長、小3、中1、高1の4人を育児中のシングルマザー兼、ワーキングマザー。離婚前から書いてたブログですが久々に復活しました。わたしが「愛でている人や物、事柄(=めでごと)」について。育児中のママがほっこりなるようなブログでありたいなぁ〜。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ニコちゃんマークを探せ!


私の友達は自分の家に自作・ニコちゃんマークを至るところにペタペタ貼っています(*^-^*)

玄関にも、
クーラーにも、
窓にも、
階段にも、
トイレにも、

とにかく友達邸に行くと
『あっ!ここにもニコちゃん発見♪』
と探さずにはいられなくなるんです(^∀^)


うちの子たちも部屋中のニコちゃんを探して大喜び(*^-^*)


どのニコちゃんマークにも

『I Love you』


と書かれていて、これはママから家族へのメッセージを込めて書いたのだそう。


部屋のいたるところでニコちゃんマークが、愛する家族へ
メッセージを伝えてくれる。。。


そういう意図でペタペタ貼り付けたそうなんです(*^-^*)


なんて素敵なお母さんなんでしょ♪♪って、感動・・・(*≧∇≦*)!!!


でも今や部屋中に転々と貼られたニコちゃんマークは
子供の友達にとってはすっかり『宝探しゲーム』、はたまた、『ウォーリーを探せ』状態になってしまってるのだとか(笑)(´〜`ゞポリポリ


ちょっと、最初の趣旨と変わってしまった…と友達は言っていましたf^_^;




ランキング参加しています。
↓のバナー、ワンクリックで投票完了になります。
みなさまの“ぽちっ”が毎日の励みになっています。

ありがとうございます(*´∪`*) By カズミ

1個目→にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へにほんブログ村

2個目→人気ブログランキングへ
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

育児ノイローゼから解放してくれた本

私の人生観を変えた、、、!
と言っても過言ではない本がコレです。

↓ ↓ ↓





奥田英朗(おくだ ひでお)さんの書いた小説です。


ドラマや映画化もされているので知ってる方も多いと思いますが、クスっと笑えるし考え方が楽になる話しです。シリーズ化されていて、続編が出ていますが、これは1番最初のやつです。


内容や口コミはアマゾンさんのサイトでどうぞ♪

↓↓↓



実は私、長男と長女を生んでからこの7年間、今思えば

育児ストレスというか、

育児ノイローゼというか、

育児鬱というか、、、、、


とにかく、今思い返せば


精神的に病んでたなあ〜〜・・・・と。


常に焦燥感みたいのにかられたり、

人間不信だったり、

対人恐怖症だったり、

自己嫌悪の毎日だったり、

一人悲劇のヒロイン症候群だったり、、、


心の病みたいなもんだったんですねーー。。ほんと、今思えば。



でもでもでも、

何故か3人目を生んでから、そしてこの本に出会ってから、


人生観ガラリ〜と変わりました。


あんなに苦手だった、人とのおしゃべりも全然気負いしなくなったし、
意欲的になれたし、
夕方になると悩まされていたどうとも説明のつかない『焦燥感』ともさよならできて、本当に今の私を的確に一言で言うなら、



“憑き物が落ちた”



って感じです(⌒▽⌒)V


もともと、殺人事件がらみや陰湿なくら〜〜〜い小説しか読まなかった私。
ワイドショーネタもよく見てたし、ドラマも怖いもの見たさで暗い後味の悪〜いものを見てました。

でも、そういうのって見終わって何か得るものって私の場合

全く!無いんですよね〜・・・


で、今回上で紹介したような痛快な小説を母の奨めで初めて読んだらこれが読み終わったあとすっごく元気をもらって、

『あ、人間ってこんな感じでいいんだ・・・(笑)』

ってすごく気持ちが楽〜〜になりました。

自分が軽く心の病だったからこそ、余計に感情移入できた小説でした。


それからこの作者さんの作品いろいろ読んでいます。

この本は私のバイブルと呼びたいくらいです。
“ONE PIECE”の次に。。。♪





↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

ママにエール!



最近ほんとにこう思いますσ(´∪`*)


これまでは『子育てに自信が無い・・・』
と悩みに悩んで来ました。


自分のやる事に自信が持てず、
手探り状態。

確信が持てずに『私はちゃんとやってる』と自分の中で納得したいが為に、周りと比べたり・・・

でもちょっとつまずくと、もうどうしようもなく行き詰ってしまって、
『私はちゃんとやれてるの〜!?』って不安でいっぱいになって・・・


でも、最近こう思うようになりました。


子育てに自信なんてあるわけないやん!・・・と(;^_^


自信なんて無くて当たり前。


子育てに変にプライドや信念持ってると


自分がしんどいってことに気づきました。


だから、これからコレが私の子育てモットー!


『私も含め、みんな間違って無いし、逆にみんな間違っててもいいんだ♪』


なんだかそう思えるようになったら


楽〜〜〜になりました(^v^)


なんかわけわからない文章でごめんなさい。

↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

毎日かあさん。


この前チラッと見て面白かったから
今週はしっかり見ました!
『毎日かあさん』(*≧∇≦*)
リアルで『ある、ある!』的要素満載で面白いです♪



↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

続・げんこつやまのたぬきさんの歌詞

おとといのブログで、
『げんこつやまのたぬきさん』の歌詞について
私の勝手な解釈を載せましたが、

ネットで調べていたら『げんこつやまのたぬきさん』の全歌詞を発見!!


えーーーーー(*_*)!!!
こんなに長い歌詞だったのっっっ!!!

・・・・・と思わず突っ込みを入れたくなりました。


『げんこつやまのたぬきさん →歌詞』ココクリック←


↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

至福のとき♪



↑↑美味しい〜〜(*≧∇≦*)━☆★

長男は小学校へと送り出し、
長女を幼稚園に送り、
次男を寝かしつけたあと
↑のアイスコーヒー飲みながらゆっくりパソコンタイム。。。♪♪

はあ〜〜これが至福の時です(*⌒▽⌒*)
しあわせ、しあわせ♪♪♪


話しは変わって、最近テレビ東京系列で水曜夜7:00から

毎日かあさん』というアニメをやっています。

子供が見るので私も昨日はところどころ見ていました。

話しの全容は飛ばし飛ばししか見てなかったのでわからなかったのですが、

主人公のお母さんは男の子と女の子のお母さん。職業は漫画家。

昨日のお話しでは漫画家であるお母さんが徹夜で仕事をして、

寝不足でフッラフラになりながらも子供たちの為を思って一緒に公園で遊んであげていました。

で、その母の気持ちとは裏腹に息子がこう言うんです。




『あ〜〜あ、なんか今日つまんない・・・!!』




もちろん、お母さんは大、大、大ショック!!!


徹夜明けのしんどい体を酷使して子供たちのために公園で遊んであげてたのに〜〜〜〜〜〜って。

思わず長男をしかりそうになるお母さん。

『母がどんな辛い思いして、、、どんな気持ちで、、、、お前にわかるのーーー!?!?』って。

そこで息子がポツリ。。。






『だって今日のお母さん全然楽しそうじゃないんだもん!』




そこでお母さん、ハッとわれに返ります。


台詞の細かいとこまでは覚えてませんが、だいたいこんな感じのお話しでした。

すんごく共感させられました。


ママが楽しそうじゃなきゃ、子供だって楽しくない。


子供のため、子供のため、ってやってることが必ずしも子供を喜ばす結果にはならないんですよね。


自分を押し殺したり、どこかで『家族のために犠牲になってる』なんて気持ちがあると絶対にうまくはいかない。


ママが気持ちよく生きていれば、子供も最終的には幸せなんですよね。

母として、こうあるべきとか、子供が可哀想だから自分を犠牲にしてでもこうしてあげなきゃ、、、とか、、、、もしそれをやることで少しでも


“苦痛”


を感じるようだったらいっそのことやらないほうがいいのかも。。。

って私も育児歴7年にしてやっと少し学び始めましたσ(´∪`*)



↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

『げんこつやまのたぬきさん』の解釈。


久々のブログです。

真ん中の子が幼稚園に入園して
毎日9時に送り、
11時20分に迎えにいく
という生活が続いてます。
まだ生活リズムが掴めず
妙〜に 慌ただしく1日が過ぎていき……

大好きなパソコンの前に座るのもままならない
今日この頃です。

怒涛のように目まぐるしく過ぎていく
毎日の中でふと
この歌が頭をよぎりました。


『げんこつやまのたぬきさん』


私、この歌は
『赤ちゃんからの目線』
で書かれた歌詞だとずーっと思ってました。

『げんこつやまのたぬきさん おっぱい のんで ねんねして

抱っこして おんぶして またあした』



でも『赤ちゃん目線』なら

『抱っこして おんぶして』のとこが

『抱っこされて おんぶされて』てなるはず!


で。 気付いちゃったんです、、、!!!


この歌は目まぐるしく過ぎていくお母さんの日常を歌った歌なのだと(☆o◎)

そう、『お母さん目線』の歌詞だったんですねーー\(◎o◎)/

毎日同じことの繰り返し、
おっぱいあげて、
ねんねさせて、
抱っこして、
おんぶして、

洗濯して、
掃除して、
お風呂洗って、
お弁当作って、
ご飯作って、
食器洗って、
お風呂に入れて、
布団しいて、
家計簿つけて、

そしてまた明日も同じ。

毎日休みなく淡々と
繰り返されるお母さんの
大変さを歌った歌なんだと
私は思います。。。!!!

(注:これはあくまでも私の勝手な解釈です(笑))


世のお母さん方、いつも本当にご苦労様ですm(μ_μ)m

一緒に頑張りましょう〜(*^-^*)




↓のバナーをクリックしていただければ 清き1票が入ります(^∀^)
投票いただければこれ以上ないほど嬉しいです(TдT)!!ありがとうございました。

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | - | - | pookmark |

ママにエール#1「メディアに翻弄されないぞ」

エール1

今日から、自分への応援メッセージとして
「ママにエール」というカテゴリを新たに作りました。

『ママ歴7年』が経ちましたが
最初の頃に比べれば自分自身少しは変化したかなァ〜と思っています。
「成長」と呼ぶにはまだまだまだまだまだまだ、ですがσ(´∪`*)!笑

この7年間、三人の子供を育てる中でくじけたこと、泣き喚いたこと(笑)、悩んだこと、挫折しそうになったこと、落ち込んだこと、数え切れないほどたくさんあります(*_*)

もちろん今もそしてこれからも課題はたくさん。
子育てで行き詰ることはたくさん、たくさん!あると思います。

これまでに、そしてこれから
私が悩んだり、くじけそうになった時に
励まされた言葉や、上手い気持ちの切り替え方を
「ママにエール」として、私自身に発信していきたいと思います。

それでは今日のお題は・・・

「メディアに翻弄されないぞ!」です☆〜(^-゜)v


あれはまだ私が長男を産んで間もない時のこと。
一度流産を経験した後に授かった子なので長男の誕生は本当にこれ以上なく嬉しく、
「どんな試練があっても、どんなに大変でもこの子に優しく接して、一生懸命育てるぞ〜〜!!!」
と気合は十分。


・・・・・が!!!
この長男、かなりカンムシのひどい子で、日中も夜もずーーーっと泣きっぱなし。夜泣きはしょうがないか、、、、と諦めました(TдT)
でもでも!お昼もおっぱいあげても、オムツかえても、抱っこしても、外に連れていっても、何をしても大号泣の嵐・・・!!「何がそんなに悲しいねん〜〜!!??」とこっちが泣きたくなりました。いや、実際何度も泣きました(TдT)

初めての子育てだったし、「私が至らないからだ・・・」と気分は落ち込む、落ち込む・・・(TдT)腕も肩もヘロヘロになるまで抱っこしてやっと寝たと思って、布団にそっと寝かすとパッと目を開けて再び
「うんギャ〜〜〜!!!!」と大号泣!

そりゃあ気分もへこみますよ。
昼間は私と赤ちゃんだけの空間だし、とことんどん底までへこみます。
もう、「こんなはずじゃ、、、こんなはずじゃなかった〜〜!!」のオンパレードですよ〜。
あまりに泣くもんだから、そのまま泣かせっぱなしにしたこともあります。
「私ってひどいママ?」なんてめちゃくちゃ自己嫌悪に陥りながらも、自分が壊れそうだったからもうそれ以上抱き上げることもできなくて・・・


で、そんなある日新聞でこんなアンケート結果を目にしました。


『赤ちゃんが泣いているのに無視をしたことがあるお母さんが●%もいる!』


というような非難めいた記事。
詳しいパーセンテージは覚えていないんですが、私が衝撃的だったのは、そのパーセンテージよりも、

『今の時代のお母さんはこんなにも多くのお母さん達がわが子が泣いていても無視したりすることもあるそうなんです。この現状をどう受け止めますか!?皆さん??』みたいな明らかに批判的なところだったんです。

これを読んだ時、めちゃくちゃ落ち込みました。
「そっか・・・・私ってやっぱりダメな母親なんだ・・・」・・・・と。

で、ある日このことをうちの母に話してみたんです。
そしたら母の一言が・・・


「え?そんなん誰だってあるっちゃ!お母さんだってあんたのことほったらかして泣かしっぱなしにしたことあるばい!そげんせな、お母さんのほうがどげんもならんくなるやろ。たまにはギャンギャン泣かしたっていいっちゃ。赤ちゃんはそんなんでどげんかなったりせんなき。」


だったんです。
なんかその言葉聞いてすーーっと心が楽になりました。

「なんでもかんでも統計にして批判的に書けばいいってもんじゃないっちゃんね〜。」という母の横顔を見ながらすごく気が楽になったのを覚えています。



それからこんな事もありました。
テレビかなんかで、
『最近の子供にアンケートを取ったところ、一番の遊び相手はお母さんと答えた子供がとても多く、昔のように子供が友達を作りにくい環境にあることを懸念している』
というようなことを言っていました。

当時は長男も長女も幼稚園には入れておらず、毎日昼間は私と、子供たち二人で過ごす生活。私自身社交的ではなく、ちょっと対人恐怖症的なとこがあり、うちにこもるタイプなので公園に行っても私たち3人で行動するのみ。なるべく他の親子とも目を合わさないようにして(笑)。もちろん、子供たちの一番の遊び相手はママの私でした。

だからこそ、テレビのコメンテーターが
「子供の1番の遊び相手がお母さんっていうのはどうよ!?」的な論争を繰り広げているのを見て、それって良くないことなのかな・・・・もっと子供たちに社交の場を作ってあげなきゃいけないのかな・・・・・なんて真剣悩みました。とにかくこの時期、『悪いのは全部自分!』的な発想しかできなかったんです・・・(;^_^A

でも、でも!
今になって思うんです。
そのうち幼稚園、小学校と上がれば子供は自然と友達と遊ぶようになります。私自身がそうだったからわかるんですが、親とベッタリしている時間なんて人生でほんのごくわずか!


「1番の友達がママ」



そんな時期があるなんて、めちゃくちゃ素敵なことじゃないですか〜(*´∪`*)


今になって思えば、なんでも批判的、マイナスに論争を繰り広げて、子育てを必死で頑張ってるお母さんたちの揚げ足をとろうとするメディアってどうかな〜〜〜・・・・・( ̄ー ̄)て思います。逆に真面目なお母さんたちを追い詰めてしまうのではないかと・・・そっちのが心配です。

当時の私は全部それを間に受けて
「私ってダメな母親!?!?」とへこみまくりでした。
もっともっと世間が
「いいの、いいの。子育てなんかに正解ないの。お母さん、あなたのやりかたでいいのよ」
って目で見守ってくれたら育児ストレスも減るんじゃないかな〜〜〜って思います。
「あれは悪い。これは悪い。」や「これをやるお母さんはいいお母さん」とかマニュアルがありすぎるからみんな自分の子育てを周りに翻弄されすぎちゃうんじゃないかと思います。

だから私は「マニュアル本」ほとんど読みません。育児本みたいなの・・・。いや、きっと読んだほうがいいこともたくさん書いてあると思います。でも昔から人の意見に従うというのが苦手で・・・。自分流でいいやん!みたいな考え方なので間違ってるとこや周りからは『指摘したいーーーっ』て思われてること多々あると思いますが、、、σ(´∪`*)まあ、これで30数年生きてこれたのでいいんです、これで(笑)

私もまだまだ発展途上中ですが、このブログを読んでくれてる頑張ってるママさんたち、一緒に子育て楽しみましょうね〜〜♪♪

* 2つのランキングに参加中です *
「応援してあげる!」という心優しい皆様、
お手間はとらせません・・・!!
下の各バナークリックで一票が投じられます。
温かい1票をありがとうございました!

1個目→人気ブログランキングへ

2個目→にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村
ママにエール | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

“料理”

わたしは子供たちのために

料理を作ってあげることくらいしか

できないから・・・。


これは私の友達の言葉です。
ちょっと前の話しなんですが、
「これってすごい愛情だな〜」って感激して忘れられない言葉だったので思わず書いてしまいました。
私と彼女は同じ歳の子供がいて、子供も含め、とても仲良くさせてもらっています。お互い
「子育てって大変だよね〜」
「子供って難しいよね〜」
なんて子育ての悩みもいつも相談しあったりしていて、、、

そんな会話のなか彼女が言った一言が上に書いた内容だったんです。
彼女はとても料理上手で、マメなので自分でぬか漬けを作ったり、パンを焼いたり、なんでもイチから手作りする尊敬に値する女性。そんな彼女に「私なんか夕飯のたびに憂鬱になるよ。いつもパパっと手際よく手作りしてエライね〜」って言ったら、彼女はこう答えました。
「私が子供たちにしてあげられることって料理くらいだし。これだけはちゃんとしてあげなきゃって思ってる。」
みたいなことを言ったんです。

それを聞いたとき、
「かっこえ〜〜〜!!!」って惚れました。
彼女自身はとても謙遜した気持ちで言ったんですが、
私にとっては目からウロコの一言でした!
子育てで目が回るほど忙しく、
クタクタに疲れる毎日のなかで、
料理を作ることって本当に大変なことだと思うんです。
どんなに疲れていても、手作りの料理を愛情込めて作るのって当たり前みたいだけど、すごいことだって思います。
それこそが【愛情】だな〜〜って思ったんです。

私ついつい
「あ〜〜〜今日も夕飯手抜きしちゃえ」
なんて思うんですが、
この言葉を聞いてかなり反省・・・!
それからは心を入れ替えました。

簡単な料理だってお母さんの手を加えて作った料理は
あったかくて、美味しいはず!
子供の心にまで届くのは「母の料理」だけですよね(*^-^*)
木のイラスト
ブログランキングに参加しました!
「応援してもいいよ!」という心優しい皆様、
下のバナークリックで一票が投じられます。
温かい1票をありがとうございました!
人気ブログランキングへ

手作りブックのオンリィワン絵本



ママにエール | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MOBILE
qrcode
プロフィール