うち伝説

小2、小5、中3、高3の4人を育児中のシングルマザー兼、ワーキングマザー。離婚前から書いてたブログだったのですが、しばらく放置しっ放し。どんどん成長していくわが子達との記録と記憶を残したくて再開しました。その瞬間の出来事や思いを綴っています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 母の自己満足。 | main | もうイヤだ。ダメだ。 >>

大悟に惚れたかも?

子供達がアメトークを録画していて。それをうちの4番目の子がたまたま見ていて。




それを横から私もたまたま見ていて。




その回はたしか…『夏サイコー芸人』とかいうタイトルで。まぁ、それはどうでもいいんだけど。




そのトーク中に、千鳥の大悟が放った言葉がとてもよかった。ほんとーーによかった。




それは。
島育ちの彼が、子供の頃の思い出として語った言葉。





『ぼくね、小さい頃から島(育ち)やったんでぇー、夏なんか毎日釣りするじゃあないっすか?で、魚が釣れるってことに飽きてき出すんです。




ほんなったら何するか?つ〜と、えさもつけずに針もつけずに、鉛だけをブァーッと投げるんす。海に。




ほんで、ゆっくーりリールをひくんすよね、そしたら鉛の転がり方が変わるんすよ。




それで目をつぶって小学校の時に 地球の底を感じてたんすよ。』






ランキング参加中♪クリックお願いします→ にほんブログ村 子育てブログ
つぶやき | permalink | - | - | pookmark |
更新順
MOBILE
qrcode
プロフィール