うち伝説

小2、小5、中3、高3の4人を育児中のシングルマザー兼、ワーキングマザー。離婚前から書いてたブログだったのですが、しばらく放置しっ放し。どんどん成長していくわが子達との記録と記憶を残したくて再開しました。その瞬間の出来事や思いを綴っています。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あっという間に無くなるもの。 | main | 往復3時間のバスの旅? >>

久々の!二連休にしたこと。

うっわぁ〜〜い!
1ヶ月ぶりの二連休ーーー♪





ってことで、私がしたことは。





二冊の小説を読みました。





一冊目は





「生きるぼくら」原田マハ。





これ、めちゃくちゃ泣いた。





子供達送り出してから読んだので、朝から涙、涙で目が腫れた…





おかげで1日目が腫れぼったかった。




泣けるけど、清々しい気持ちにもなれるし、家にいながらにして自然の中に身を置いてるような気持ちにもなれるし、日本人に生まれて良かった……と心から感謝できた良い一冊でした。




私にとっては、本当に気持ちが優しくなれる小説でした。読んでよかったーーーー。





で、朝その小説読んだ月曜の夜。今度は一転してドロっとした内容の小説を読みました。





湊かなえの「告白」。




これ、もうだいぶ前に読んだことあるけど、うちの長男(高2)が最近読みたいと購入してきて。




長男は読み終わったから、今度は小4の次男も読み始めてて。





そしたらしばらく読み進めてた次男が、
「ママー、この小説、わからんとこあるから説明してー。おれの読んでるとこまでもっかい読んどいてー。」




て言ってきて。





たしかに、わたしももう一度読み返さないとほとんど細かいとこ覚えてなかったから。だから、もう一度なんとなく読み始めたら……





結局、最後まで読んでしまった。





えーーー。こんなドロっとした内容だったっけ…?!






小4の次男には刺激強すぎるんじゃぁ…?!?!






小説って、文章だけで私をどこまでも違う世界に連れてってくれるし、その世界にドップリ浸からせてくれるからスゴイって思う。だからこそ、読む内容を選ばないと、私みたいな単純人間の場合はその小説の持つ世界観に大きく左右されてしまうから危険…!





しばらくミステリー系は読まないでおこうって思った。思考がどよーーーんとしてきちゃうから…。
おススメ本 | permalink | - | - | pookmark |
MOBILE
qrcode
プロフィール