うち伝説

小2、小5、中3、高3の4人を育児中のシングルマザー兼、ワーキングマザー。離婚前から書いてたブログだったのですが、しばらく放置しっ放し。どんどん成長していくわが子達との記録と記憶を残したくて再開しました。その瞬間の出来事や思いを綴っています。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大切な日 | main | クラスマッチ前日は必ず夜なべ。 >>

ピアノの発表会。

日曜日に娘と二人でピアノ発表会に出ましたー。





めっちゃボケボケの写真。笑




娘と連弾したのは“パイレーツオブカリビアン”。私の大好きな曲。





当日の衣装は結構考えてて。頭にバンダナして、海賊風に仮装して二人で登場。ピアノの先生(私の実妹)には、「今日の出場者の中でコスチューム大賞だね!笑」と言われた。




娘と数ヶ月特訓した成果を見せました〜〜。なんて…、、、ほんとはかなり付け焼き刃なんですけどね〜〜^^;




子供の頃以来の発表会。もう何十年ぶりよってくらい久しぶりの経験で。ステージ出るまでは全然平気だったんだけど、弾き始めた途端、手が震える、震える。こんな緊張するか?!ってくらい。自分でもビックリ。




鍵盤どこを押してるかわかんないくらい手が迷子になっちゃってたけど、なんとか弾き終えました。




ピアノの伴奏したり、ピアノリサイタルとか出来る人、す、す、凄すぎるっっ!!て尊敬した瞬間でした。手が震えないのかなぁ〜〜。緊張しても間違えず弾けるってすごいハートの強さ!!!私は弾いてる間中、手がプルプルでしたからっ…




緊張と言えば。
うちの長男(高校三年)は中学から6年間陸上で短距離走やってるんですが、大会とかでみんなに凝視されててシーーーンと静まり返った中、よくスタートラインに立てて、パーンッでスタート切れるなぁ〜〜ってつくづく思うことがあります。




子供の頃くらいだよね、こんな風に緊張感味わえるの。って思います。大人になると、これまでの成果を大勢の前で披露するって機会がなかなか無い。もちろん、今も現役で緊張感ある人生送ってます!って尊敬に値すべき大人は沢山いるはず。




けど、私はそこからはほど遠い…。




なんか今回、45歳にしてピアノの発表会とか出させてもらって人前で恥かく勇気?!みたいなのを味わわせてもらった。とても貴重な体験。




45歳でも、これからもっともっとチャレンジしよう!と思った出来事でした^ ^
次女のこと | permalink | - | - | pookmark |
更新順
MOBILE
qrcode
プロフィール